自然派のエイジングケアCoyoriはオイルなのにベトつかないんです(動画あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
img_8969_e

img_8969_e
年を取るにつれて、だんだん減少している皮脂。アラフィフ世代の皮脂は20代の半分以下しかないんですって。皮脂が少なくなると、肌の潤いが保てなくなって、それがシワやたるみ・ほうれい線などの原因となるのだとか。Coyori 美容液オイルであるCoyoriが皮脂不足を補い、美容成分もお肌に与えてくれるんですよ。化粧水の後にこれ1本だけの簡単お手入れ。Coyoriには驚かされてばかりです。

このサイトはmimoreに掲載されています!

Coyoriを使い始めたきっかけは

coyori
去年の夏からCoyori 美容液オイルのマイブームが来ています。Coyoriの発売は2012年の4月だから、ちょっと乗り遅れていた?美容雑誌でも紹介されていて、平子理沙さんや保田圭さんも愛用しているCoyori。気にはなっていたけどオイルでしょ?ベタつくんじゃない?、、、だからスルーしていたんですよ。でも、私の大好きな美容ブロガーさんもCoyoriを使われていてね、『実際にはどうなの?』と質問しちゃった。冬にはオイルを使うこともある私ですが、どうして夏にもオイルを使っているのか不思議だったから。『実はベタつかないのよ』とお返事をもらって、百聞は一見にしかず!私も使い始めたという出会いでした。今回のCoyoriは3回目です。
1本で乳液、クリーム、美容液の3役果たせちゃう!
オリエンタルディープオイル

オイルと美容液の二層式

img_8971_e
Coyoriは、皮脂成分を補ってくれる4種類のオイル30%と凝縮された20種類の和漢植物エキス70%から出来ています。オイルと混ざり合うことにより、美容液が浸透しやすくなるのだとか。そして3回目のCoyori体験で私が感心したことは、まさに≪オイル層と美容液層の二層式≫であること。つまり、オイルと水分を乳化させるための界面活性剤が使われていない。Coyoriは全てが自然派のエイジングケアオイルなんですね。
使う前には、しっかり振って混ぜ合わせましょう。私たちの手で乳化させるというわけ。
img_8974_e
化粧水の後に使うCoyori。手のひらにとって(500円玉大)、優しくハンドプッシュしていきますよ。香りはラベンダー。
美容液層に含まれる和漢植物エキスは、乳液・クリーム・美容液の役割となります。だから、お肌のお手入れは化粧水とCoyoriだけというシンプルさ。しつこいようですが、ベタつきません。すぅ~っとお肌に入っていくのが不思議です。

私がCoyoriをリピするわけ

★シワやたるみ・ほうれい線などの原因となる皮脂不足を解消したい
★オイルはベタベタするので嫌なんだけど、Coyoriはすぅ~っと浸透してベタつかない


★自然派のエイジングケアであること
★ラベンダーの香りが好き
★簡単なお手入れなのに、続けていくとお肌にハリがでてくる

購入について

img_8964_e
送料無料30日全額返金の制度もあります。Coyoriに自信を持っているのが分かるわぁ。

AD



SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す

*