最近の私のシャレコはこうなっています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
IMG_0272_e

IMG_0272_e
あ~残り少なくなってきた。
地道にお肌に水分と栄養分を送り込み、肌に負担をかけない洗顔が大事だと知っていても、
ついついケチくさくなってしまうアラフィフ世代です。
その解決策は?と、、、私の母を見習ってみました。どんな?
シャレコに関する過去記事はコチラ>>>
シャレコの水おしろいを使ってみると、肌も気持ちも軽くなったっていうお話し
2016年上半期~私をざわつかせたのはシャレコスキンケア
信頼しています~お肌をニュートラルな状態にしてくれるスキンケア
手ごたえがないなんて大間違い~私がリピしている化粧水はシャレコ
それでも書きたい~シャレコクリームについて
全ての肌トラブルはインナードライから
SPF10のUVローションでは不十分なのでしょうか?


先ほど、『ついついケチってしまう』と書きましたが、
シャレコの製品には”キレイスケール”という、1回分の量のめやすのわかる印が記されています。
IMG_0273_e
チューブに入っているウォッシングフォームとクレンジングクリームは、
出来るだけ細いクリームでキレイスケールの長さになるように工夫(笑)
時には、メイク落としは半分の長さ出して、足りなければもう少し出すという荒業を駆使しております。
ウォッシングクリームについてはですね、このスケールの半分の量でもイケると確信。
ケチの本領発揮です。
こちらはすごく濃密な泡なんですよ。
いったんネットからはずしても、ネットに残ったものでまた泡立てられる。
(こんなこと書いたらシャレコ先生にしかられちゃうかしら?)
美容雑誌で見るような、CMで見るような泡が欲しい時には、
やはりキレイスケールに従ってくださいね。
本当、もったいないくらい泡立つから。
さて、シャレコファンの中で時々話題となるのは、
『ウォッシングフォームとクレンジングクリームを間違えちゃう問題』
白に統一された清潔感のあるチューブなのですが、うっかりすると間違える。
裏のお日様とお月様のマーク見てくださいね♪
文字だけだと、
”クレンジングクリーム”という言葉でメイク落としをイメージできないこともある私です。
ただの洗顔をクレンジングと呼んでいる商品もあるしね。
で、私の解決策は、、、
IMG_0275_e
書いてしまいました(下手な字ではずかしい)
このヒントは母からきています(ちょっとお付き合いを)
70歳過ぎた母です。
最近の家電の使い方もなかなか勝手が違うみたいで、困った母は
洗濯機に押すボタンの番号を”直接”書いていました。
なんとも新しいですね~(笑)
目からうろこ、、、そこにヒントを得ました。この母にしてこの子あり。
話はそれましたが、
顔を洗おうとしたのになかなか泡が立たなくて『あ”~』となってしまい、
クレンジングクリームを無駄にしてしまった経験からの解決策です。
次からは下手な字じゃなくても分かる方法に進化したいと思います(シールを貼るとか)
そしてこれに気を良くした私、
IMG_0276_e
ローションにも記入してしまいました。
実はシャレコスキンケアの中で一番はじめに使ってもらいたいのがローション。
使えば使うほど、みるみるお肌のなかから潤ってくるのがわかるので、
ケチな私でもローションはしっかり使います。
お肌の状態任せで使ってしまい、かえってどれだけ使ったかわからないくらい。
今回は目盛りに従って使ってみました。
ポイントは、一週間の真ん中にも印をしておくこと。
IMG_0277_e
次の注文のタイミングも書いておくこと。あ、もうそろそろ注文だわ~♪
シャレコクリームについては、こちらは他の注文のタイミングで。
cream_e
何故かというと、このクリームはいろんなことに使えるから。
和漢の成分のおかげかも?
ちょっとした火傷、虫刺され、肌荒れ、ムクムクでてきちゃう口唇ヘルペスにも使っているんですよ。
ということで、最近の私のシャレコについて書いてみました。では~♪

AD


SNSでもご購読できます。

Facebook

コメントを残す

*